経済面も考えて選ぶクリスマスイルミネーション

クリスマスイルミネーションの電球のタイプ

クリスマスツリーや庭などの木、最近は家自体にもクリスマスイルミネーションを施す方が多くなってきました。ライトアップされるだけで、クリスマスの雰囲気をより感じることができますよね。クリスマスイルミネーションはネットで簡単に購入することができます。
クリスマスイルミネーションのライトには、LEDと電球の2つのタイプがあります。どちらの電球を選ぶかによってクリスマスイルミネーションの印象も変わってきます。LEDは光も輝きもとても強いです。遠くからでもそのライトのピカピカ感ははっきりと感じることができます。逆に電球は優しい明るさです。温かさのある光です。この2つのライトは場所によっても使い分けることができます。家庭の室内などには、光が強すぎない電球のほうが向いていますし、室外となるとLEDの方がはっきりとした色調でよりクリスマスイルミネーションを楽しむことができます。
LEDと電球は光り方の差以外にも、電気代が異なります。LEDの消費電力量は一般的な白熱電球の約10分の1です。長時間使用することを考えると、LEDの方が電気代が安く済みます。LEDの方が購入費用は高くなりますが、長い目で見ると経済的です。

クリスマスイルミネーションの色の選び方

クリスマスイルミネーションには様々な色があります。お店でもたくさんの種類の色を扱っているので、どの色のものを選ぼうか悩むところです。色の選び方によって作り出されるクリスマスイルミネーションの印象も全く異なります。
赤、黄色、オレンジ、金など、暖色系の色を選ぶと温かみのあるクリスマスイルミネーションになります。暖色系のクリスマスいるイルミネーションはとてもやわらかさが有り落ち着いた印象を作り出せます。青、白、シルバーなど、寒色系の色を選ぶと、クールで落ち着いた印象を作り出せます。この寒色系のクリスマスイルミネーションは、冬の冷たい澄んだ空気の中に溶け込み雪や氷をイメージさせるような印象にもなります。また、赤や中間色の緑を使うと、クリスマスカラーになってクリスマスらしい印象を強くする事ができます。また組み合わせる色によっても、クリスマスイルミネーションの印象が変わります。暖色系の色を複数使うと優しい印象となりますが、暖色系と寒色系を両方使うことでよりお互いの色が際立ったりもします。
クリスマスイルミネーションの色の選び方には決まりはありません。色々組み合わせて、オリジナルのイルミネーションを楽しむのも良いものです。

ギフトバック、ギフトボックス、ラッピング用品も豊富に取り揃えております。ネット用カゴや傾斜棚を使ってさまざまな陳列が可能です。 多段テーブルは各サイズ取り揃えております。 パネル什器は定番のタイプからスノコタイプのものまで取り揃えております。 ネット什器のサイズは幅広く取り揃えております。 木製枠のシンプルな大型ミラーをお手頃価格でご提供しております。 クリスマスのイルミネーションも多数あり!