どんなアイテムもイルミネーションでデコレーション

小さいツリーも電飾で本格的に

クリスマスツリーを飾り付けるときに電飾は欠かせませんし、その種類や色、長さなど様々です。イルミネーション一つでかなり雰囲気が変わってくるもので、子供のころは3色くらいの電飾を2~3本巻いてド派手にツリーを飾り付けていました。子供のころは飾れば飾るほどいいものだと思って何でもかんでもつるしていましたが、最近30代になり単色の電飾だけで飾り付けたツリーは寂しいものだと思っていましたがそれはそれでシンプルできれいだなと感じるようになりました。電滅する電飾を付けるとよりきれいでうっとりした気分で暗い部屋で眺めて楽しんだりしています。
最近では100均でも小さいツリーを売っていたり、電飾も手に入るようになりました。100均の商品はどんなものなのかと思っていましたが、友人が子供のためにクリスマスツリーを100均のアイテムだけで作ってみましたと携帯に写真をあげていました。写真でみると立派なツリーだと思ってみていたのですが、大きさがすごく小さくて電飾もなんとUSBで明かりが付けられて長さもすごく短いものでした。サイズは小さくてもかなり写真映えするツリーになっているなと感じ、100均でそろえたアイテムだけでも十分にクリスマスを楽しめるなと思いました。

クリスマスのイルミネーションで楽しむ

冬の季節だからこそ楽しめるのは、クリスマスのイルミネーションです。家全体をクリスマスのイルミネーションにしていくことで、華やかな雰囲気を演出するパターンは少なくないです。クリスマスは12月末ですが、そこに向けて一生懸命何かをするのはとてもおもしろいです。その一環としてイルミネーションは欠かせませんから、もしも余裕があるならぜひともクリスマスのイルミネーションをするための準備を早いうちから進めておきたいものです。

まずイルミネーションの選び方ですが、できるだけ同じようなパターンにならないようにすることがポイントです。もしも電飾を買うとき、すべてが同じような色ではちょっとおもしろみに欠けます。もちろん同じような色にして統一感を演出することも大切なのですが、カラフルにしたほうが賑やかなムードになります。それをしようとすれば当然のように費用がかさみますので、限界はあるかもしれません。しかし、イルミネーション用のアイテムを販売する通販を利用すれば安く買えますので、通販を利用することでコストダウンは可能です。

また、電飾だけではなくワンポイントで人形などをつけたりすれば完璧です。ですので、クリスマスのイルミネーションはこだわったほうが満足できます。